海外代理店紹介サービス


この様な企業様にメリットがあります!



※各国に現地代理店を構築するのは管理が大変だ!

※貨物量の関係で特定地域以外に代理店を構築するには、手間がかかりすぎる!

※売掛金・買掛金(Debit/Credit Note)を一本化したい!





1.日本法人を窓口とした海外ネットワークの利用

<概 要>
世界各国に自社ネットワークを構築しているフォワーダーと提携し、同社の日本法人を通して各国の代理店を紹介するサービス。Delivery Agents としての機能はもとより、現地での通関、配送等の手配も可能となります。

<メリット>
・各国の代理店ネットワークを活用できるため、日本法人を窓口として現地通関等手配の一貫輸送が可能。
・日本法人を窓口として日本円で決済ができるため、海外代理店への送金が不要となります。
・日本法人を窓口にすることにより、三国間輸送のサービスもできます。
・日本法人が現地代理店の窓口になりますので、日本語での対応が可能です。


<地 域>
アジア、東南アジア、西アジア、ヨーロッパ


<対応可能貨物>
・一般貨物
・ODA、Project Cargo貨物
・美術品など
・ハンドキャリー貨物も対応可能





2.シンガポールを窓口としたネットワーク利用<2017年8月以降サービス予定>

<概 要>
シンガポールのフォワーダーの協力を得て、東南・西南アジアの国々の代理店を一元的に管理・利用するサービス。シンガポール経由(トランジット)による各国へのLCLサービスが利用できます。

<メリット>
各国の代理店ネットワークを活用でき、シンガポール法人窓口で各国の通関等手配の一貫輸送も可能です。
各国の代理店に送金する手間が省け、シンガポール法人を通じての精算で済みます。
シンガポール経由トランジットによるRe-Consolidationでアジア各国やSea & Airによるヨーロッパ向け貨物の複合輸送も可能です。




【ご紹介方法】
クラブにご入会頂き、その旨をお伝えください。紹介状をご案内いたしますので、直接コンタクトをしていただきます。
ご商売に係ることですので、クラブとしては、ご紹介のみで一切の事項については、当事者同士の契約に基づきます。
尚、ご紹介するフォワーダー各位は当CLUB賛助会員となります。